後援会の皆様へ

こんにちは。桜の舞う季節、いかがお過ごしですか?
3月15日に三重県でのオペラ『魔笛』公演でのザラストロ役を無事終えました。帰国して、初めてのオペラ、そして主役と本当に貴重な体験をさせていただきました。
この4月から帰国2年目の生活に入り、大学講師としての生活にも随分慣れ、自身の舞台と後進の育成にやる気がみなぎっています!
2015年夏まではラフォルジュルネ金沢や井上道義マエストロ指揮、野田秀樹氏演出オペラ『フィガロの結婚』、佐渡裕マエストロプロデュースオペラ『椿姫』への出演を控えており、これも皆様のご支援あればこそと本当に感謝しております。
秋以降は、オペラ『滝の白糸』の再演やフォーレのレクイエム、特に12月は第九のソリストを東京、名古屋、そして故郷富山で歌う予定でおります。
また、皆様とお会い出来ます日を心から楽しみにしております。
これからも、応援よろしくお願いいたします。

 

森雅史