後援会の皆様へ

ご無沙汰しております。
まだまだ暑い日が続いておりますが皆様には如何お過ごしでしょうか?
後援会の皆様には平素より多大な御支援をいただき、心より御礼申し上げます。

私の近況といたしましては、ヨーロッパでの劇場生活に一区切りを着け、この4月より名古屋音楽大学で専任講師として勤務しながら国内外で演奏活動を続けております。
皆様には、今後も変わらぬ御指導御鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。

今後は、これからの出演予定のお知らせと併せて、これまでの舞台活動の記録等もこちらのHPを通じて皆様にご紹介させていただけたらと思っております。

最近の舞台としては、この6月にイタリアはナポリ・サンカルロ歌劇場でモーツァルト作曲『レクイエム』のソリストとして出演しました。同歌劇場はイタリア三大歌劇場のひとつで歴史も非常に古く、私にとってナポリで歌うことは本当に長年の夢でした。町も人も魅力的で、料理も素晴らしかったのですが・・・何より劇場が圧倒的に美しく初めて楽屋口から劇場内に入った時は鳥肌が立ちました。
今も語り継がれる数々の伝説的な名演を生み出してきたサンカルロ歌劇場の舞台は、これまで歌ってきたどの劇場とも雰囲気が違っていました。バレエとコラボレーションした斬新な趣向の演目でしたが、同僚にも恵まれ、本当に貴重な経験をさせていただきました。素晴らしい出逢いに恵まれたナポリ滞在。またいつの日か、戻りたいものです。

 

2014年8月16日 森雅史

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Rebecca Broder (木曜日, 02 2月 2017 22:53)


    Peculiar article, exactly what I wanted to find.

  • #2

    Elizabet Luoma (金曜日, 03 2月 2017 16:24)


    Hello, I enjoy reading all of your article. I like to write a little comment to support you.